まんまる薬局の福利厚生を紹介!|皆に沢山使ってもらえ、まんまるらしいものを!

2020.8.19

まんまる薬局の福利厚生制度についてご紹介します!
Vol1は「毎日いつでも・オフィスですぐに・1品100円で」食べられるぷち社食サービス『オフィスおかん』です!
堀田さんに導入を決めた背景、導入後のスタッフさんの反響についてお伺いしました!
聞き手:株式会社FanReC 濵田

-福利厚生の絶対条件は「皆んなに沢山使ってもらえるもの!」

-「オフィスおかん」の導入に至るまでの経緯を教えてください!

もともと、まんまる薬局で働く皆が喜ぶような福利厚生を入れたいな〜というのは考えていて、ずっと探していたんですよね。
そもそも福利厚生は「皆に、沢山使ってもらって、喜んでもらえないと意味がない」と考えていて。
今のまんまる薬局の環境や価値観に合う福利厚生サービスはないかなぁと。

そんな時に『オフィスおかん』を見つけました。
「オフィスおかん」というネーミングも最高ですよね。(笑)

まんまる薬局では、一部お弁当を持参するメンバーもいますが、多くのメンバーはコンビニ食や外出先での外食です。
かくいうわたしもセブンイレブン歴が7年とコンビニ食が長く、代わり映えのないメニューに飽き飽きしていました…

最近仲間入りした管理栄養士さん達は、素敵な手作りお弁当を作ってきていて、「いいな〜」と横見で見ていて。(笑)
一緒に作ってもらいたいところですが、そういう訳にはいかないですので…。

その点、『オフィスおかん』は管理栄養士の方が監修されていて、ほっこりする「家庭のご飯」という印象を持ちました。
毎月メニューが変わるのも楽しいなと思いましたね!

導入に向けて事前にスタッフ皆に意見収集した際もかなり好感触で。
管理栄養士スタッフからも期待の声が高かったので、それでは!と採用してみました。

-業界的に福利厚生サービスを積極的に導入されているイメージってあまりないですよね…

そうなんですよね。
薬局業界、医療業界を見るのではなく、IT業界などを参考にしていました。
お菓子関係も考えましたけど、お菓子をよく買ってきてくれるメンバーがいたのでちょっと違うなと。(笑)
在宅で患者さんのご自宅にお伺いして、バランスの良い食事を提案しているのにもかかわらず、
私たちはコンビニ食ってどうなの?っていう矛盾も感じていました。

-まんまるらしさを福利厚生にも求めたい!

-なるほどですね。導入してみてどうですか?

まだ導入して間もないですが、とても好評で購入するメンバーも多いです!
「何にしようかな?」「これ、美味しかったよ!」などの話もあちこちで聞こえてきます。
オフィスおかんは「冷凍保存」ではなく、「冷蔵保存」されていて、
他のサービスよりも鮮度という観点で美味しいだろうなと思っていましたが、期待を上回る美味しさに満足しています。
作っているところから出荷まで温度調整を徹底しているという点も、
メンバーにおいしいものを食べてもらいたいと思っていた私としては魅力ポイントでした。

みんな楽しそうに利用してくれて、こちらも嬉しい限りですね!
おかんpayというキャッシュレスサービスもあり、支払い選択肢が多いところも好評です。
(決して、まわし者ではありません…!(笑))

-今後の展望を教えてください!

いわゆる、一般的な福利厚生は考えていないですね。
軸は2つあると思っていまして、
1つ目は「スタッフ皆がまんまる薬局で働いてて楽しいなと思える状態を作りたい」という点です。
先ほどもお伝えした通り福利厚生制度は、働いているスタッフのために会社が負担するものです。
そのため、多くのスタッフに使ってもらえるものでなくてはならないと思っています。
2つ目は「まんまる薬局らしさが表れるもの」が良いと思っています。

一般的な薬局業界の一つではなく、「薬局らしくない薬局=まんまる薬局」というポジションを目指しています。
閉鎖的ではなく、開放感がある薬局でありたいですし、
患者さんをはじめ多くの方に求められるサービスを目指す薬局でありたいと思っています。

そのために必要なものがクリエイティビティだと思っていて。
私はワクワク感は面白い環境や取り組みから育まれるものだと思っていますので、
今回の『オフィスおかん』を始めとして、どんどん面白い福利厚生を導入していきたいと思っています!

-もっとあります!まんまる自慢の福利厚生サービス!

-他に好評なものがあれば教えてください!

現在、好評なのがヘッドスパですね。
スタッフ皆、ふわーとして帰ってきています。(笑)

あとは、あるスタッフの親御さんがお花屋さんで、季節の花を定期便で送っていただいたりしています。
薬局にもそうですし、私は気に入って自宅用にも購入しました。(笑)
花があるとなんとなく季節を感じると言いますか。
在宅は高齢の患者さんが多いのと、デイサービスに通われている患者さんですと、
通われる先で季節を感じる行事や食事をされている方が多く、コミュニケーションのきっかけになりやすいんですよね。

ゆくゆくは患者さんにも提供できるようにしたいと思っています!

そして試験的に始めたことが「ベストカップルアワード」という取り組みで。
これはボランチと薬剤師のコミュニケーションの活性化を図ったり、
日々在宅の仕事をしていく中で感じた課題やベストプラクティスを共有したりすることでサービスクオリティを高めていくことを意図しています。
四半期に一度程度開催して、「ベストカップル」を表彰をしていくように計画をしています。

-堀田さんが選ぶ『オフィスおかん』のメニューTOP3

-最後に堀田さんの選ぶ『オフィスおかん』のメニューTOP3を教えてください!

①骨取り さばのみぞれ煮 白醤油仕立て


家ではなかなか食べないお魚献立で、つい手が伸びます。
ほっこりした味付けで身も柔らかく、何より骨取りが最高!(笑)

②こだわりソースのデミグラスハンバーグ


みんな大好きハンバーグ!
洋風だしが効いたこだわりソースが、白米と合いすぎてひたすらお米食べれます笑。
100円でこのクオリティならやはり不動の人気では?

③4種の豆のひんやりジュレスープ


色んなお野菜とお豆が入ってて、日々の不摂生を無かったことにしてくれそうな気がして…なりませんけど。(笑)
ジュレなのでスープのお味が具としっかり口内でmixされます。
冷えたままでも温めてもokで、ネーミングも女子力高く、特に女子におすすめ!

毎月献立が変化していくので、今後も楽しみです!

株式会社hitotofrom まんまる薬局では薬剤師、ボランチなど幅広くメンバーの募集をしております!
会社見学もウェルカムですので、興味をお持ちいただいた方は”TwitterのDM”よりご連絡をいただければと思います☆