ママでも柔軟に働ける?!週1回でも外に出て社会貢献したいママ薬剤師を募集☆ |日本初の薬剤師の働き方とは!?

2020.10.7

まんまる薬局ではママ薬剤師を募集しています。
実際に働くママ薬剤師の声やそもそもなぜ募集をしているのか?など、
少しでも興味をお持ちいただけるようにありのままに公開しております☆
ご興味があれば、ご連絡をいただければと思います。
お問い合わせは”TwitterのDM”より!

-なぜママ薬剤師を募集しているのか?

私たちは在宅に特化した薬局を運営しています。
また在宅の中でも介護施設などの施設ではなく、個人宅をメインに事業展開をしています。
個人宅に特化したことで、今までにない新しい形の働きが出来る事に気付きました。

もともと「ママ薬剤師」の働ける機会を作っていきたいという想いもあり、
それぞれのママ薬剤師に合った「無理なく育児と仕事との両立」ができることを目指したいと思っていました。


そこで、子供の体調不良などでシフトに穴をあけることにストレスや、
育児と仕事の両立の難しさ感じているママ薬剤師に、キャリアを諦めずもっと自由に働く形を提供しています。

-こんな方がいらっしゃれば是非ご応募ください☆

・育児もしつつ、時間が空いた時に自分らしい働きをしたい方
・新しい形の働き方にチャレンジしてみたい方
・同じ患者さんを長期的にサポートしたい方

-実際に働くママ薬剤師に聞いてみました☆

実際に当社でママ薬剤師として働く加藤さんの記事です。
是非ご参考にしてみてください。

☆育児と仕事を両立することについて考えていたこと
・子どもといる時間を最優先にしようと思いながらも、働きたい気持ちがないわけではないというような気持ちだった。
・子どもを保育園に預けるということに不安を持ちながらも、じゃあ「仕事は諦めるのか?いや本当は仕事もしたい」と思っているママはたくさんいると思うんです。

☆実際に働いてみて感じたこと
・仕事と育児のバランスに正解はないですが、「選べる」という環境を提供してくれている環境がありがたい。
・「今後子どもの成長に合わせて、働き方を変えていける環境であること」 が大変嬉しい。
・正社員の時と比べて、関わる患者さんが限られている分「私は、この方に何ができるだろう?」と、薬剤師として患者さんに真摯に向きある。

-ママ薬剤師を支える仕組みとは?!「ボランチ制度」

当社ではボランチという存在がいます。
ボランチは、薬剤師のサポートをすることを主なミッションとしています。
薬剤師には薬剤師としての業務に集中していただく状態を作ること。

それ以外の業務は全てこのボランチが担っています。

-1日の仕事の流れについて

ママ薬剤師に1日密着しました!

会社見学もウェルカムですので、
興味をお持ちいただいた方は”TwitterのDM”よりご連絡をいただければと思います☆
まずはお気軽にご連絡をいただければと思います!