まんまる薬局 スキンケア部設立?!|一般社団法人日本臨床化粧療法士協会代表理事 河村しおりさん

2020.11.9

化粧療法という言葉をご存知ですか?
新たな分野として、注目が集まっている化粧療法の価値を広めるため、独自の学術研究に基づき啓蒙活動をされている河村さん。
まんまる薬局として今後様々な取り組みをしようと思っており、背景と目指すことについて記事にまとめました!

臨床化粧療法とは?

-河村さん、臨床化粧療法という分野について教えてください!

臨床化粧療法とは、見た目や身だしなみ(スキンケアや化粧)によって生活をより豊かなものにすることを目指す療法です。
不本意なままに外観の悩みをお持ちの方に、
心身機能やQOL(クオリティー・オブ・ライフ=生活の質)の維持向上などをする療法とも言えます。

最近注目されてきていることとして、アピアランスケアというものがあります。
これは、抗がん剤をはじめとする薬物療法の副作用によって、外見の変化(脱毛、爪、皮膚など)、
外科治療による傷の変化などがもたらす患者さんのストレスを軽減するためのケアです。

結果、社会とのつながりや人間関係を避けるようになってしまう患者さんも少なくありません。
そのような患者さんをサポートし、社会復帰を目指すのが我々のミッションです。

「スキンケア部」を設立?!

-今回まんまる薬局とはじめた取り組みについて教えてください。

まんまる薬局さんは在宅に特化した薬局で、日々患者さんと接することが多い。
また単なる投薬業務をするのではなく、「患者さんの生活全体をサポートする」とミッションとされています。
その中で患者さんに寄り添うときの一つの選択肢として協業できればと思ってご一緒させていただくことになりました。
そして、それ以前にまんまる薬局の社員様向けの福利厚生として試験的にやってみましょうということなりました。
患者さんから何かご提案するとき、もしくは質問をされた時に、
自分たちがスキンケアや肌悩みを改善した体験があればアウトプットも変わると思いますので、まずは自分たちでやってみようと。


働くスタッフの見た目は「企業の顔」になりますし、
見た目や身だしなみから自分を見つめ直す機会にしていただきたいという松岡さんのご意見もあってですね。

-具体的にはどんな取り組みをされたんですか?

鶴田さんをはじめ、2ヶ月間スキンケアのカウンセリングとアドバイスを含めたサポートをさせていただきました。
徐々に肌の変化があり、何より心境の変化が大きくあり大変喜んでいただけました。
この実績を持って、まんまる薬局内で『スキンケア部』を新たに設立しました。

この部活動を女性スタッフのみならず、男性スタッフも巻き込んでやっていきたいと思っています。
実は男性の方が効果が見えやすいなどもあったりしますので!

-そうなんですね!

はい。
働くスタッフの皆様がイキイキしている姿が、
結果的に多くの患者さんに良い影響を与えられる状態を作り出せるように引き続きサポートさせていただきます☆

株式会社hitotofrom まんまる薬局では薬剤師、ボランチなど幅広くメンバーの募集をしております!
会社見学もウェルカムですので、興味をお持ちいただいた方は”TwitterのDM”よりご連絡をいただければと思います☆